My-DepResSion-PurSued.

私とうつ病について出来る限り掘り下げていきます。
スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
メッセージ
2005/12/12
私にはうつ病の考え方に大きなヒントをくれたひとがいます。
うつ病であるそのひとは、私の暗闇にほんの少しの光を与えてくれました。
今日そのひとのメッセージを読みました。
私にとって、とても的を得たやさしいメッセージでした。
本人には承諾をもらっていませんが、ここにその一部を掲載させてもらおうと思います。

more..
TR(0) | CM(0) | うつについて | Page Top
うつを治す考え方
2005/12/10
これは、うつ病になり私が私なりに考えた「うつ病を治す」ための考え方である。

例えば『細菌』に感染して風邪をひく。
発熱・咽頭痛・咳・痰・鼻汁・くしゃみなどの症状が出現する。
これは免疫機能が活動するための症状だ。
これに対しての薬物療法は、解熱剤・咳止め薬・去痰薬などの投与による対症療法と、もともとの『細菌』感染に対する抗生物質の投与だ。
これに十分な休養と栄養を加えれば、数日で治癒するだろう。

more..
TR(1) | CM(11) | うつについて | Page Top
義足
2005/11/07
ヤフチャで知り合ったひとのブログの記事に、私が鬱病になり、鬱病に対して思うところに近い内容が書かれていた。
鬱病を足のなくなる病気に例えた記事。
http://unco.blog26.fc2.com/blog-entry-228.html#more

more..
TR(0) | CM(0) | うつについて | Page Top
BACK | HOME |
Copyright ©アメリカ的 フェレットニッキ all rights reserved.

---------------------------------------------------
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。