My-DepResSion-PurSued.

私とうつ病について出来る限り掘り下げていきます。
スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
2006/03/20
うつ病の治療については、医師が患者本人に詳しい話をすることを避けるためか、噂話が多くまわっているように感じる。

例えば、

パキシルは自殺願望が高まる。
→これは未成年者の場合。成人にも稀に症状が出ることがあるのかもしれないが、それはパキシルだけが原因でもないだろう。

パキシルは離脱症状が酷い。
→これは最後の10mgを中止した場合に多くみられるらしい。つまり10mgまでの減量では離脱症状が出ないことのほうが多い。パキシルは5mgの錠剤がないために離脱症状が出やすいのだという。10mgを半錠にして内服を続けたのちに中止すれば、離脱症状も少ないという。

SSRIやSNRIはいい薬だ。
→副作用が少ない割りに効果が得られるというだけのこと。決して効果が高い訳ではない。体に合うかどうかもあると思うが、3環形や4環形の古いタイプの薬でも、副作用が少なく効果が得られる場合もあり、その効果はSSRIやSNRIにも勝るという。

ほかにもいろいろあるが、とにかく精神科にお世話になっているわたしたちに流れてくる噂は多い。
その噂を全面的に信じるのではなく、ひとつの情報として覚えておく程度でいいのではないだろうか。
なにより大切なのは、精神科治療において「絶対」はないということだ。
知識に頼りすぎても、知識がなさすぎても、自分にとって負になることがあるだろう。
自分に必要な知識を選択して得て、あまり期待せず諦めず、「適度に」治療に取り組んでいきたいものだ。
スポンサーサイト


TR(0) | CM(2) | | Page Top
考え方と感じ方~私の傾向~ | HOME | 受容
Wonderful Comment Entries.
こんばんは。
>>知識に頼りすぎても、知識がなさすぎても、自分にとって負になることがあるだろう。
まったくそのとおりだと思います。
しかも、病気などになっていると、自分の都合のいい、または、都合の悪い情報ばかり集める傾向があるきがします。

ちょっと話のレベルは違うかもしれませんが、アガリクスが、がんに効くといわれて、高くうられていましが、そうでもなさそうだ、むしろ害があるかもという報告もありました。

要するに、本当のことは、みんなわからないんだと思います。
でも、商売にはなる場合があるので、商人にはいい話なんだと思います。


BY: nichinichiso URL(2006/03/23 02:57) / #6ZziAPLc [ 編集]

nichinichisoさん
要は信じるか信じないかなんですが、患者同士での情報交換に裏づけがないことが多いですね。
自分の体験を語っても、それが他人にぴったり当てはまることは少ないということを、理解すべきだと思うんです。
情報源についても複数の研究結果があるようなものでない限り、簡単に信じて不安になる必要もないと思います。

うつ病関連のビジネスは儲かりそうですよね。
みな先のみえない不安に押しつぶされそうになってますし、藁にもすがりたい気分でしょうから。
BY: hana URL(2006/03/23 18:13) / #- [ 編集]

Please Leave a Comments Here.














管理者にだけ表示を許可する

URL for Track Back of This Entry.
Track Back Entries.
Copyright ©アメリカ的 フェレットニッキ all rights reserved.

---------------------------------------------------
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。