My-DepResSion-PurSued.

私とうつ病について出来る限り掘り下げていきます。
スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
自己カウンセリング5
2005/12/19
④自分の現実を表現した文章と、自分の憧れや理想を表現した文章の割合はどうでしょうか。

17.私は子供を産み育てたいです。
20.私は早くうつ病を治したいです。
現実でない項目はこのふたつだけ。
圧倒的に現実を表現している文章が多い。

④は、③とも関係しますが、自分を自分の現実の姿で表現する人と、自分の理想追求の姿勢であらわしたい人の傾向がでてきます。両方あるのが人間の姿ですから、両方あって当たり前ですが、若い人ほど理想が多くなる傾向があります。また、がんばっている人、上昇志向の人は理想的なことへの関心が高いでしょう。現実の姿を書いている人は正直に、ありのままの自分を書こうとしたのかもしれません。ただ、理想が多少あった方が自己の向上につながるでしょう。



ありのままに自分を書こうと思ったし、今は頑張らないでおこうと思っているから、こういう結果になったのかもしれない。

18歳のときに看護学校に入って、看護師になるのが夢だった。
21歳で看護師になって、いつか福祉の世界で仕事をすることが目標となった。
25歳で福祉業界に転職し、28歳くらいまでに結婚できればいいな~と思った。
28歳で結婚し、退職。
20代の間に子供を産めたら幸せと思っていた。

あまりたくさんの理想を追求するタイプではないし、どう転んでも叶いそうにないような夢をもつタイプでもない。
今まではひとつずつ目標を立てて、運よくクリアしてきたというかんじだ。

そして半年前うつ病になった。
だから今はうつ病が治るのが私の理想や憧れに該当するのだろう。
私にとって一番大きな目標であり、夢でもあるのだ。

でも今これを書きながら「うつ病のことにはこだわらず、もっと理想や憧れをもってもいいのかもしれない」と思った。

引用文献(太字部分)
『自己カウンセリングとアサーションのすすめ』金子書房、平木典子著
スポンサーサイト

TR(0) | CM(0) | 自己探求 | Page Top
自律神経 | HOME | 自己カウンセリング6
Wonderful Comment Entries.
Please Leave a Comments Here.














管理者にだけ表示を許可する

URL for Track Back of This Entry.
Track Back Entries.
Copyright ©アメリカ的 フェレットニッキ all rights reserved.

---------------------------------------------------
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。