My-DepResSion-PurSued.

私とうつ病について出来る限り掘り下げていきます。
スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
メッセージ
2005/12/12
私にはうつ病の考え方に大きなヒントをくれたひとがいます。
うつ病であるそのひとは、私の暗闇にほんの少しの光を与えてくれました。
今日そのひとのメッセージを読みました。
私にとって、とても的を得たやさしいメッセージでした。
本人には承諾をもらっていませんが、ここにその一部を掲載させてもらおうと思います。

『一度、激鬱を体験してしまうと、
 それへの圧倒的な恐怖感から、
 石橋を叩いては帰る様な毎日を送る方が多い様に思います。
 結局でも、石橋は渡らないと意味がない。
 渡らなければ、自己嫌悪に陥るだけです。

 結果を恐れず、叩いた石橋は、渡ってみてください。
 駄目だったら、又挑戦すればいいだけのことです。

 私にできることなんてない、と思う方は、
 そう思うことは『できている』わけです。
 それだけでも意味がある。

 本来できないことにもできることにも意味はないと思います。
 やったことに意味があると考えます。

 ぜひ皆さん、しんどいでしょうが、
 できることを積み重ねて、
 カムバックしていきましょう。』


今私にできることはなんだろうか。
無理してやっていることはなんだろうか。
できるのにしていないことはなんだろうか。
少し考えてみたいと思いました。

私信:置き土産のかわりに、無断掲載を許してくださいね。
スポンサーサイト

TR(0) | CM(0) | うつについて | Page Top
自己カウンセリング4 | HOME | 冷え性
Wonderful Comment Entries.
Please Leave a Comments Here.














管理者にだけ表示を許可する

URL for Track Back of This Entry.
Track Back Entries.
Copyright ©アメリカ的 フェレットニッキ all rights reserved.

---------------------------------------------------
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。