My-DepResSion-PurSued.

私とうつ病について出来る限り掘り下げていきます。
スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
自己カウンセリング4
2005/12/12
③自分の長所について書いたものと自分の欠点について書いたものを比較すると、どのような内容になるのでしょうか。

7.私はひとに頼って生きています。
9.私はひとにどう思われているのかとても気になります。
11.私は親しい人の前では思い通りにならないとすぐ拗ねます。
12.私はとても寂しがりやです。
14.私は自分を否定的に捉えることがあります。
この5つが私にとっての短所だと思う。
先にも書いたが、うつ病の原因ともなっている私のなかの弱い部分だ。
小さい頃から変わらないことばかりなので、多分改善されることはあっても、なくなることはないと思っている。


5.私は夢の達成のため努力することに喜びを感じます。
13.私は仕事になるとプライドや責任感が非常に強くなります。
長所といえばこの2つくらいだろうか。
でも状況によっては、13は短所にもなる。
仕事をしていた頃、自分ひとりでプライドと責任感をふりかざして何度も失敗したことがある。
程度の問題なのだろうか。

③では、自分のどんなところに気付いていて、それをどんなふうに受け取っているかが分かります。長所と欠点がほぼ半々の人は、自分を比較的厳しく、あるいは欠点だけで評価して、長所をみるのを忘れていたり、軽視している可能性があります。また、長所の多い人は、楽天的に自分を受け入れているでしょう。

確かに。
14.私は自分を否定的に捉えることがあります。
と書いているように、私は自己評価が低い。
長所をみることを忘れていたり、軽視している傾向にあると思う。
それをフォローしてくれているのは、家族や友人だ。
6.私は素敵な友人に囲まれています。
と書いているように、こんな私を全面的に受け入れてくれるひとが多くいるので、それが長所となったり、その人たちが私に長所を気付かせてくれたりしている。
こうしてバランスを保っているのだと思う。


引用文献(太字部分)
『自己カウンセリングとアサーションのすすめ』金子書房、平木典子著

スポンサーサイト

TR(0) | CM(0) | 自己探求 | Page Top
うつを治す考え方 | HOME | メッセージ
Wonderful Comment Entries.
Please Leave a Comments Here.














管理者にだけ表示を許可する

URL for Track Back of This Entry.
Track Back Entries.
Copyright ©アメリカ的 フェレットニッキ all rights reserved.

---------------------------------------------------
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。