My-DepResSion-PurSued.

私とうつ病について出来る限り掘り下げていきます。
スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
自己カウンセリング3
2005/12/09
②人に知られたくないことでもどのくらい正直に書いているでしょうか。

3.私は今鬱状態です。
7.私はひとに頼って生きています。
9.私はひとにどう思われているのかとても気になります。
14.私は自分を否定的に捉えることがあります。

3.についてはうつ病のひとなら知られたくないと思っているひとも多くいると思う。
大きな声では言えないという思いも少しはあるが、私の場合かなりオープンにカミングアウトしている。
あまり親しくないバスケ仲間でも私がうつ病であることは知っているだろう。


カミングアウトしている理由は、うつ病発症前うつ病を身近な病気として捉えることが私にとってはプラスだったこと、カミングアウトすることで多くのひとの心の悩みが見えやすくなったこと、にあると思う。
非難されるひとにはそれなりの考え方があるのだと思うし、それはそれでいい。
例え非難されようとも、構わないという気持ちがあるのだ。
また相手に気を使わせている面もあるとは思うが、そういうひとは近づいてこなくなるからわかりやすい。
それもそれで構わない。
私は私なので、そのままを伝えているだけだ。
なので、知られたくないという訳ではないような気がする。
このような考え方を持っているのは、仕事をせず治療に専念できる環境を与えてもらっているからだろう。

あとの3つは、うつ病になるまでは親しくない人には知られたくないと思っていた内容だ。
といいつつ今Webで公開していることを考えるとどうなのだろうか。
自分の嫌な面を直視したことで、知られたくないという思いが少し減ったのかもしれない。
隠しても仕方ないし、なんとなくばれてしまうと思うから。


②は、自己開示の程度をあらわします。すなわち、人に知られたくないことでも自分が知っている自分を表現しているか、あるいは自分が知っていても隠しておきたいことは表現していないか、検討してみましょう。もし、隠しておいたことで、自分を表現することがあれば、自己理解の助けになるでしょう。

私はひとに真正面から向かっていく性格で、なんでも正直にひとに話してしまうので、このほかに知られたくないことがあるかといえば・・・あまりない。
今心のなかにあって、ここに書いていない重要な項目はただひとつだけだ。
知られたくないというか、項目を書く時点で思いつかなかったのだが、こうして検討していて思い出したというかんじ。
その項目をどう捉えるかが、うつ病の精神療法に大きく関与していると思っている。


引用文献(太字部分)
『自己カウンセリングとアサーションのすすめ』金子書房、平木典子著
スポンサーサイト

TR(0) | CM(2) | 自己探求 | Page Top
悪夢 | HOME | うつを治す考え方
Wonderful Comment Entries.

hachiさん、ごぶさたしています。20の自分のワーク、その後も継続して続けていらっしゃるのですね。こちらのブログも時々拝見させていただいています。ただ、なかなか鬱についての正しい理解が追いつかずコメントができませんでした。
会社の仲間がどうやら病んでしまい退職します。何もできなかった自分の無力さにも腹立たしいです。この秋からは産業カウンセリングの勉強も始めたのですが、セルフカウンセリングだけで精一杯です・・・。また遊びに来ます。
BY: はる URL(2005/12/11 22:53) / #- [ 編集]


お久しぶりです。
こちらこそご無沙汰してます。
ワーク、落ち着いてきたので再開してみました。
はるさんのコメントで気付いたのですが、肝心なうつについての記事を書くのを忘れていましたw
今後UPしていきたいと思います。

「何もできなかった自分」とありますが、うつに関しては周りがどんなにいいアドバイスやフォローをしてくれても、それを受け止める余裕がなくなっているので、なかなかしてあげられることはなかったのではないでしょうか。
それでいいのだと思います。
心の病といわれるものは、自分でしかどうにもできない部分が大きいですから。

セルフカウンセリング、また参考にさせていただきたいと思っています。
私に知識や切り口を与えてくださってありがとう。
感謝しています。
BY: hana URL(2005/12/12 19:07) / #- [ 編集]

Please Leave a Comments Here.














管理者にだけ表示を許可する

URL for Track Back of This Entry.
Track Back Entries.
Copyright ©アメリカ的 フェレットニッキ all rights reserved.

---------------------------------------------------
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。