FC2ブログ
My-DepResSion-PurSued.

私とうつ病について出来る限り掘り下げていきます。
スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
義足
2005/11/07
ヤフチャで知り合ったひとのブログの記事に、私が鬱病になり、鬱病に対して思うところに近い内容が書かれていた。
鬱病を足のなくなる病気に例えた記事。
http://unco.blog26.fc2.com/blog-entry-228.html#more

賛否両論あると思うが、この記事を読んだ感想。
私は今、自分にあう義足を自分の力で作る作業に追われている。
義足が出来たと思い歩く練習をしてみても、なにかギシギシしたり傷口にあわず、ときには傷口をえぐり、また作り直す。
この繰り返し。
もういいよ!歩ける日なんてこないよ!と弱音を吐くときもある。
その直後にはやっぱり自分で歩けるように、出来ることはなんでもしようと思い直す。
私にピッタリくる義足が出来上がったとき、それが足の一部として再生していくのか、また一生作り直し作業を続けるのか。
そんなこと今はわからないけど。

でもこれ、例えで「足がなくなる病気」としてるだけ。
本当に足がなかったり動かない方には「なにをいってるんだ、こっちの気持ちもわからないくせに!」と思われるだろう。
世の中の病気は鬱病だけじゃないし、きっと自分が経験しないとそれぞれの病気の苦しみはわからない。
治らない病気とうまく付き合っているひとも世の中たくさんいて、
私のまわりにも病気と共に前向きに生きる尊敬すべきひとが何人もいる。
どんな病気でも、できる限り納得のいくように生きつづける、そのために自分に合った努力を続ける。
これこそが大切なことなのだと思う。
スポンサーサイト

TR(0) | CM(0) | うつについて | Page Top
うつの経過 7 | HOME | 感覚
Wonderful Comment Entries.
Please Leave a Comments Here.














管理者にだけ表示を許可する

URL for Track Back of This Entry.
Track Back Entries.
Copyright ©アメリカ的 フェレットニッキ all rights reserved.

---------------------------------------------------
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。