FC2ブログ
My-DepResSion-PurSued.

私とうつ病について出来る限り掘り下げていきます。
スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TB(-) | CM(-) | スポンサー広告 | Page Top
うつの経過 6
2005/10/28
9月に入ると、自分と向き合うことが増え、感情の起伏が激しくなり、考えもどんどん変化していく。

[上旬]
過去や家族が自分の鬱の原因・誘因だと考える。
実家に電話をして、母の考えをコントロールしようと意見し母を苦しめた。
すぐに母が考えを改めないのならば自分の思いが伝わっていないということだと余裕のない判断をし、自分の思い通りにならないことが悲しくて泣く。
旦那にその思いをぶつけるが、被害妄想で聞き流されていると感じ、パニックを起こす。
自分さえいなければと、消えてしまいたい思いにかられる。
それでも自殺はしたくなかった。
看護師であるプライドか、いままで看取ったひとたちから学んだなにかがあるのか、それ程ひどい状況でなかったのか・・未だにわからない。
ただ電車のホームでは、気を抜くと線路に吸い込まれそうになり怖くて必死に柱にしがみついていた。


〔中旬〕
『生き方はそれぞれだけど、環境がどうであれ自分の考え方が重要だ。
 何かのせいにすれば楽。だけどそれは逃げ。
 自分を自分の命を大切にすることにはならない。
 私も人のせいにしている場合ではない。』

『私は自分のことなにもわかっていない。
 治そうと思う気持ち、努力、忍耐力、如何なる時も忘れてはならん。 
 自分の身を守れるのは自分だけ。
 もう一度考え直そう。
 足りない頭でも少し残っているまともな私で考えるんだ。
 治るんだ。必ず必ず治るんだ。
 廃人にはなりたくない。
 私という人間を立て直したい。私の力で。』

『倒れないよう踏ん張らねば。
 自分の足でせめて立っていなければ。
 誰よりも、自分自身のために。』
                     ~日記より~
やっと前向きに自分をみつめようという考えがでてくるようになる。

夜は眠剤で寝れるようになるが起き抜けに体が裂けるような感覚が強く、離人感が出現するように。
入院中の妹が辛いことがあると貴重なテレホンカードを使って電話してくるようになる。
私も心配だったので「いつでもかけておいで」と受け止める。
ただ遠く離れていて心配することしかできず、その気持ちを自分で処理できずに電話の後調子を崩すことが多くなった。
スポンサーサイト


TR(0) | CM(0) | うつの経過 | Page Top
うつの経過 4 | HOME | 私信
Wonderful Comment Entries.
Please Leave a Comments Here.














管理者にだけ表示を許可する

URL for Track Back of This Entry.
Track Back Entries.
Copyright ©アメリカ的 フェレットニッキ all rights reserved.

---------------------------------------------------
Powered by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。